東京に出てきてそろそろ1ヶ月な北海道人なら誰でも話題にしたい話

北海道の田舎から関東に飛び出して約1ヶ月が経ちました。


f:id:takeshin619:20150426184601j:image

 
それはつまり美深町出身だなんて言っても通じないから、旭川出身だと偽り続けた1ヶ月と言い換えることもできます。
 
たいして思い入れもない旭山動物園について嬉々として語るのも辛くなってきたこの頃ですが、最近ようやく気づいたことがあります。

 

 
 
あれ?俺、意外と訛ってるんでないかい?
 
 
よく聞くじゃないですか。関東以北は北上するに従って訛りがキツくなっていて、北海道で急に標準語にもどるって。
 
確かに なまら とか、 しばれる とか、ゴミステーション とかそういうのが方言だってのは知ってましたよ。だから使わないようにしようって気をつけようがあります。
 
でもね、細かい言葉の使い方の違いとか、北海道にいる時は気にもしなかったようなことが、意外と方言だったりするもんなんですよ。
 
 
 
例えば。
 
さっき僕も使いました。訛ってるんでないかい?
 
この〜でないかい?って言い方北海道弁だって知ってました?
 
 
 
僕この〜かい?とか、〜でないかい?って言い方大好きなんですよ。
 
疑問文なんだけど、質問ではない。
 
質問じゃないけど、答えては欲しい。
 
的な。
 
 
 
そういう曖昧な、まわりくどい聞き方なんですけど、この聞き方からものすごい愛くるしさを感じるんです。
 
だから僕、付き合おう とか 付き合って とか 付き合ってくれない? よりも 付き合わないかい? の方が好きです。
 
そんなこと言われたら一生ついていきます。
 
そのくらい、〜かい?が好きです。
 
 
 
でも東京人は使わないみたいですね。
 
「そろそろ行くかい?」でなく「そろそろ行く?」
 
「痛そうだけど大丈夫かい?」でなく「「痛そうだけど大丈夫?」
 
 
これじゃあなんの愛情も感じないんでないかい?
 
そうは思わんかい?
 
ね?なんか愛くるしいしょ?(この 〜しょ? も北海道弁らしい)