読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左利きにケンカを売るために超論理を展開してみようと思う話

Twitterにアンケート機能なるものが出来たらしいですね。

 

f:id:takeshin619:20151104010301j:plain

 
よく知らないですけどまだ一部ユーザーのみの実装らしいんですが、僕のアカウントには既に実装済みだったので、新しいものが気になってしょうがない僕としては使わない手はない。
 
何度か使って遊んでみました。

 

 
それでふと思ったのは、どんなものにも多数派少数派ってのがあるんだなーってことです。
 
例えばよくある話だと。
 
きのこの山たけのこの里ならどっちが美味しいか
 
とか
 
(ちなみに僕はきのこの山原理主義者)
 
朝はご飯派かパン派か
 
とか
 
(ちなみに僕は食べない派)
 
ひたパン派かつけパン派か
 
とか
 
(つけパン派)
 
カトパン派かミタパン派か
 
 
とか。
 
いろいろな2択(あるいは3択でも4択でも)ってありますけど世間一般的な多数派って絶対ありますよね。
 
で。多分、多数派が形成されるのにはなんらかの理由があると思うんですよ。
 
それでそれで上に出た質問って日本人の中でしか共有できない多数少数の感覚ですが、今日は人類皆兄弟が共有できること。
 
それは、そう。ずばり
 
右利き派か左利き派か
 
まあTwitterでアンケートとるまでもなく(実際にあのアンケート機能使ってみたら押し間違える人続出したので早期の改善をお願いします)右利きが多数派でしょう。
 
じゃあなんでって考えた時にですよ。きっとナニカ合理的な理由があって人類は右利きが多くなるように進化したわけですよ。
 
その理由とはナニカ。
 
ずばり、本能的な防衛本能だったんじゃないでしょうか。
 
人類がまだマンモスとかを狩ってた時代。
 
生きるためとはいえ、あんなにバカでかいマンモス(マンモスがどれほどバカでかかったのかは知りませんが)に立ち向かうのはかなりの危険だったでしょう。
 
それでも立ち向かわなければ、狩らなければ空腹で死んでしまう。
 
命がけで狩りをする時、あなたならどっちの腕で木の枝を持ちますかって話ですよ。(マンモスを狩る時に木の枝を使ってたかどうかはもちろん知りません)
 
わざわざ心臓に近い左の腕で木の枝を持つんですかって話なんです。(マンモスを狩る時に略)
 
本能的に急所をなるだけ危険から遠ざけられるように木の枝を持つはずです。(マンモs略)
 
 
 
時は流れ中世。あの時代を席巻した騎士達はどっちの腕で剣を持ち、どっちの腕で盾を持ってたでしょう。
 
剣は右。盾は左。これ中世の常識。
 
合理的です。
 
人間は本能的に心臓を基準に動くのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
時は流れ近代。ヨーロッパの街を華やかに彩った音楽家達。彼らの奏でるピアノの鍵盤はどのように配列されてますか。
 
そう。左から右へ。音が高くなっていきます。
 
これはきっと低い音の方が心臓に響くから、心臓に近い左側に低音を配置したんだと思います。
 
 
 
そして現代。2020年に東京五輪の開催が決まりましたが、陸上の選手達はトラックをどのように走るでしょう。
 
反時計回りですね。
 
これも心臓のせい。陸上競技は時間にシビアな世界です。文字通りコンマ何秒で勝ち負けが決まる。
 
少しでも速く走るためには合理的にならなくてはいけません。
 
そして人間は心臓が左にある以上、そ左半身の方が重たい(はず)。
 
となると、重心は内側にしてトラックを回った方が絶対に速い。
 
 
 
っていうことで、右利きとか左利きとかそういうことにはきっと心臓が関係してると思うんです。
 
 
 
でも、左利きの人ってなんとなく格好良いし、天才が多いとか言いますよね。それはなんででしょう。
 
 
 
 
 
天才とバカは紙一重と言いますね。
 
右利きの方がなにかと合理的なのに生まれつき左利きの人。
 
それはきっと昔マンモスを狩る時に左手で木の枝を握っていた勇敢なヒトの子孫です。
 
あるいは、右で持てば良いのにそうしなかったバカの子孫とでもいいましょうか。
 
きっと左利きはバカなんです。
 
 
 
 
 
*フォローするならだからこそ人と違う感性で成功する人が多いんでしょうな
**左利きの人ゴメンナサイ
***きのこの山たけのこの里どっちに住みたいかだとどっちが多数派なんだろう