斯様にして我々は機械の奴隷と成って往くのであろふか。の話

人生の夏休みと呼ばれている大学生活。

 

そんな人生の夏休み中にやってきた夏休み。

 

大学生が真っ当に生きるはずがない。

 

私大文系大学生サブカル系クソホモの役満を達成している僕もまた、例外なく自堕落な生活を送っておったわけです。

 

 

f:id:takeshin619:20170922222818j:plain

 

 

 

食っちゃ寝クッチャネ、昼夜は逆転し、バイトも眠気まなこでこなし、休みの日にはゲームかyoutube

 

そのくせお洒落と外食には金をかけ、膨らんでいくのは見栄と腹。

 

いかん。これはいかん。

 

流石の僕もそう思ったわけです。

 

何か、何か自分を律するものはないか。

 

そう思っていた時、友達がこんなことを言い出したのです。

 

「来月ライブがあってボーカルするんだけど、最近体力落ちちゃったから走り始めたんだよねえ」

 

走る。

 

身一つあれば手軽に始められる趣味、そうランニング。

 

高校であらゆる運動からリタイアして以来、落ちに落ちた体力は回復するし。

 

美味しいものを加減なく食い続けて、だらしなく出てきそうな腹は割れていたあの頃の輝きを取り戻すであろうし。

 

何より走って疲れれば寝つきも良くなる。

 

こんな素晴らしい趣味があるだろうか。

 

元来、走ることだけはそんなに苦じゃなかった僕にとって、これはまたとないチャンスであることに間違いはない。

 

深夜0時を回った、東京神奈川の県境のサイゼリヤで、僕はそう決意したのでした。

 

思い立ったが吉日、すぐさま行動に移したくなるのが男のサガ。

 

(ゲームソフトを買った帰りの車の中で、せめて説明書だけでも読みたい気持ち、わかるよね男子諸君)

 

そんなわけでおうちに帰った深夜1時半。僕は走り始めたのです。

 

その距離7km。

 

39分51秒。

 

つまり1km、6分4秒。

 

6年間鈍りになまった僕の体は、自分にあったペースなど忘れていたし、そのブランクを埋めるにはあまりにも長い距離を、早いペースで走ってしまった。

 

案の定膝が痛い。腰が痛い。

 

まずい、これはまずい。

 

意気揚々と始めた計画が、あっさりと三日坊主どころか初日ハゲになってしまう。

 

とりあえず何か手を打たねば。

 

①6年というブランクを埋めるために、正しいペースと持続可能なスケジュールを立てること。

 

②膝・腰への負担を軽減させること。

 

この二つが急務だと思われました。

 

そこで、まずは①を解消するためにランニング用のアプリを導入することに。

 

色々なアプリを試した結果、僕に一番良さそうなのがNIKEのランニングアプリだということが判明。

 

これ↓

 

www.nike.com

 

プラットフォームがかっこいいのは勿論のこと、一番いいのは自分の年齢や身長、体重、現在どのくらい走っているかなどの情報を入力するだけで僕にぴったりのランニングスケジュールを弾き出してくれること。

 

これがいいのです。

 

全く走っていなかった人間にちょうどいいスケジュールを教えてくれる。あとはそれに従って走ればいいだけ。

 

あとは②の問題を解消せねば。

 

膝や腰への負担を解消するためには……。

 

……靴?

 

ランニングを始めることを決意した瞬間から頭の片隅にちらついていた存在。それがランニングシューズ。

 

なんでも形から入るタイプだし、スニーカー好きだし、ハイテクランニングスニーカーとか男心くすぐっちゃうし、何より。

 

何より高い靴を買って仕舞えば。

 

やめようにもやめられないのではないだろうか。

 

いうならば、セルフ背水の陣。

 

ランニングを楽しく続けるためにも、ここはそれなりにいいシューズを買うしかないんだ。

 

自分にそう言い訳をして向かったのはNIKE 吉祥寺 Running。

 

nikekichijoji.jp

 

このショップは名前からもわかる通りランニングにフォーカスしたアイテムをディスプレイしている(意識高い説明)ショップで(というかむしろルー大柴)、店内にはランニングマシーンもあるため試し履きして走ってみることができる素敵なお店。

 

あれでもないこれでもないと吟味した結果、購入したのがこちらのシューズ。

 

f:id:takeshin619:20170922214619j:plain

NIKE ルナエピック ロウ フライニット2

お値段1万7000円。

 

ん?まーた似たような靴買って。って?

 

f:id:takeshin619:20170922214601j:plain

NIKE コルテッツ ナイロン

f:id:takeshin619:20170922214606j:plain

NIKE レボリューション3

f:id:takeshin619:20170922214613j:plain

NIKE ダウンシフター7

 

確かに。

 

お前ランニングシューズ買う必要ねえじゃねえかっていうそこのあなたの考えも、わかる。

 

しかしですよ。

 

そもそもコルテッツは普段履きだし。

 

レボリューションはランニングするにはゴミだし。

 

ダウンシフターはすごい履きやすくてバイトの時はちょうどいいけど、いかんせん道路は硬い。

 

そんな僕が快適にランニングライフを送るにはこの靴しかなかったんだ!

 

ルナという名前からも連想できる通り、この靴はまるで月面を歩いているかのような柔らかいクッションが特徴なのね。

 

特にかかとのソールのクッション感がやばい。パナイ。

 

アッパーが一枚だから靴下みたいな包み込まれる感覚で履けるのも、そこに痺れる憧れるゥ!

 

若干の躊躇をしたものの、やはりこれしかないと思い購入。

 

そんなこんなで僕は快適な環境で、アプリに言われるがままランニングを始めたのです。

 

しかし、一週間ほど経ってみると思いがけぬ不便な点が気になって仕方がない。

 

一つは、雨の日にランニングできない問題。

 

いや休めよ雨の日は。そう思った人がほとんどででしょう。

 

わかってます。僕だって休みたいよ雨の日は。

 

でもね、

 

アプリが休ませてくれないの。

 

先週台風が来てたんですよ。それはもうエライ暴風雨でしたよ。

 

今日はお休みにしようそう思ってアプリを開いてみると、「今日のワークアウトはリカバリーランです。ゆっくりしたペースで走り、昨日の疲れを回復しましょう」の文字。

 

鬼かお前は。

 

暴風雨の中ゆっくり走るだなんてリカバリーも何もあったもんじゃないでしょうよ。

 

風邪ひくっちゅうねん。

 

こんだけハイテクな世の中なんだから、天気予報と連動して「今日は天候が芳しくないのでお休みにしましょう」くらいのことを言って欲しいの。

 

いや、せめて。

 

こっちから提案する形でもいい。

 

「今日は雨なんで休ませてください」的な、NIKE様にお伺いをたてるシステムを設置してくれまいか。

 

現状、雨だろうがなんだろうが、走らなかったらサボった扱いになるんだぜ??

 

改善してくださいNIKE様。

 

あと日付超えちゃう問題。これも深刻。

 

大学生だから夜遊びするじゃないですか。

 

今日は長距離ランの日だなって頭の片隅では知っていても、帰ってくるのがどうしても遅くなっちゃう日、あるじゃないですか。

 

そんな時でも、僕は深夜日付が変わってから帰宅して、走り始めようと思うわけですよ。

 

エライじゃん俺。

 

ところが。

 

NIKEアプリ様は0時を回った瞬間に次の日のワークアウトを表示。

 

今日の分はサボったことにされている。

 

今やろうと思ったのに。

 

21歳になった大人でも、お母さんに怒られた小学生みたいなことを言いたくなるじゃないですか。

 

いや、せめて。

 

聞いて欲しい、理由を。

 

「昨日はどうして走らなかったんですか」的な問いかけ、して欲しい。

 

「いや、遅くまで飲んでたんで今から走らせてください」

 

とか

 

「天下一品の学生定食でお腹一杯なので今日は勘弁してください」

 

とか

 

「おいあの子と仲良くおうちデートしてるんだから邪魔すんなふぁっく」

 

とか言えるじゃないですか。

 

「な、なんだ今日はお楽しみですか// ランニング5kmブンくらいの激しい運動ですね//」

 

みたいなことを言って欲しいんだよ、NIKEちゃんに!!(何を言ってるんだろう)

 

こういうシステムが実装されるまでは、機械のいいなりにもならないんだろうなってしみじみ思う、スポーツの秋。

 

いつまでランニングが続くかわからないけれど、頑張ろうと思うのでした。

 

 

あ、あとさ、なんか走り終わったら安田美沙子が「今日よりも明日、明日よりも明後日。どんどん走りましょう!」みたいな感じで激励してくれるんだけど、

 

なぜ安田美沙子なんだ。

 

まあまあ好きだけども。

 

おしまい。

 

 

P.S. NIKE様のアプリで走ってる人教えてください。一緒に走りませんか。

 

 

body { font: 16px/1.8 "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif; } h3.entry-title a { font: 18px/1.8 "游ゴシック", "YuGothic", "Yu Gothic", 'ヒラギノ角ゴ ProN W3', "Hiragino Kaku Gothic ProN", "Meiryo", Helvetica, Arial, sans-serif; color: #00addd; font-weight: bold; }